説明会交流会    オフショア開発    中国語サイト






































資料のご請求はこちらへ
給食管理21の機能
<<< 給食側の機能 >>>

1、様々な食材、食種から献立の作成ができます。
  食事の素材から食種、食形態の管理から献立の作成までの機能をサポートしています。

2、毎日の食数の集計、食札印刷、配膳先印刷、食事締切管理などができます。

3、食種ごとの栄養素の設定と表示ができます
  各食種に含まれている熱量(Kcal)、蛋白質(g)、脂質(g)、糖質(g)、水分(ml)、塩分(g)などの設定と表示が出来ます。

4、院内食事箋の作成及び配布はできます。

5、患者のカロリー計算や毎日必要なカロリー数を管理できます。

6、緊急時の食事登録や変更ができます
  食事オーダの記入漏れや緊急時のオーダ変更に対して、直接給食画面より患者の食事オーダを登録したら、変更したりすることが可能です。

7、食事オーダの締切り時間の管理ができます。

8、病床管理21と看護支援21との連動ができます。
  看護支援や病床管理との連動により患者様の病名や食事制限などを確認することができます。

<<< 病棟側の機能 >>>

1、様々な食事オーダを利用出来ます
  入院時、外出・外泊時、検査や手術前及び退院時の食事オーダの新規作成、継続、変更、食止め、復食など様々な食事種類やタイミングを対応します。

2、同時に2食種や3食種の食事が登録できます。
  調乳+離乳食,一般食+治療食などを同時に登録出来ます。

3、患者のカロリーを計算するための参考情報を表示できます
  患者の身長、体重、標準体重(kg)、生活強度、BMI、基礎代謝量 、摂食カロリー、生活強度などが表示できます。病名も同じ画面に表示します。

4、食事オーダ履歴表示
  患者の過去と現在の食事オーダ履歴は常に画面に表示しています。食事オーダの新規追加や継続するときに、簡単に参照できます。

5、食事制限やコメントなどの記録も可能です

<<< 食札印刷 >>>


ご利用規約&商標 | 日本での個人情報の取り扱い | サイトに関するお問い合わせ
Copyright(c) 1998-2016  株式会社 ジー・アイ・エス All rights reserved.