説明会交流会    オフショア開発    中国語サイト









































資料のご請求はこちらへ
<< GIS日台企業交流会 >> 詳細サイトはこちらへ

このサイトはGISが運営している日本と台湾の中小企業向けの交流会サイトです。
業種や所在地は問わずに、日本や台湾企業間の交流をしたい法人様、政府機関及び組織なら誰でもご入会頂けます。

<< 日台アライアンスの戦略的価値 >>

日本と台湾は、以前から経済的、人的交流が盛んであり、台湾人は日本の文化に対する許容度が非常に高く、台湾は日本人にとって最も親しみやすい外国の1つと言えるでしょう。一方で、隣の中国は、マーケットとしての存在感を年々高めており、世界の注目を集め続けています。しかし、刻々と変化するビジネス環境や国民性の違いなど様々な要因により、日系企業が中国で成功するのは容易なことではありません。

そうした中、台湾と中国は、2001年6月、両岸経済協力枠組協定を締結し経済交流を活発化させており、競争力の増した台湾企業が提供する低価格の製品・サービスは、日系企業にとって脅威となりつつあります。そこで、日系企業は、自社の強みと弱みを十分に把握したうえで、それを補完できる台湾企業とアライアンスを組むことにより、台湾企業の持つ以下の優位性を活用して中国マーケットを攻略することが有効になります。

<< GIS日台企業交流会の目的 >>

日本の中小企業の中には既に海外展開を行っている企業もあるが、経営資源が限られた多くの中小企業にとっては、未知の国や地域への進出は高いリスクが伴うことから、海外展開は進んで来なかった。近年、中台関係の改善が進展する中、こうした中小企業が中国など新興市場で新たな事業展開を図っていく上で、日本と台湾の企業がアライアンスを組んで、お互いの強みを活かし、弱みを補完し合って関係を構築していくことは、中小企業の海外展開にとって極めて有効な選択肢の一つであろう。

中国市場において、日台ビジネスアライアンスを実際に展開する際には、日台企業双方の優位性を発揮し相互補完関係を構築することが大前提となります。一般的にみれば、台湾企業と日本企業はそれぞれ下記の優位性があります。

台湾企業の優位性としては、
①グローバルバリューチェーンの構築力 、
②日本との高い親和性 、
③人的ネットワークと交渉力 (中国の地方政府とのパイプ)、
④製品化及び量産化能力、
⑤中国における豊富な事業展開実績(中国全土への広範なネットワーク)、
⑥政治や社会変化への柔軟性、
⑦大半は同一民族(共通の言語、文化、習慣)などが挙げられます。

一方、日本企業の優位性としては、
①基礎技術、研究開発力、
②品質管理力、
③グローバルブランド力、
④世界的信頼性の高さ、
⑤成熟市場でのビジネス・ノウハウ
⑥組織管理力および工程管理力、内部統制制度などが挙げられます。

日台ビジネスアライアンスの成功のカギを握るのは、製品の研究開発から調達、生産、マーケティング、流通、販売、アフターサービスに至る過程における(業種によって若干かわります)、日台企業間の交流により、アライアンスを結んで相互の優位性を発揮した役割分担となります。

具体的に言えば、下記のようなアライアンス関係ができます。
①台湾からの部材や部品の調達、
②台湾市場でのテストマーケティング、
③日本からの製品の提供や技術の移転、そして
④台湾の海外展開ネットワークを活用した中国やアジアにおける国際分業体制の構築、
⑤最終的に中国やアジア新興市場へ技術や製品などのソリューションを売り込みます。

<< GIS日台企業交流会の業務内容 >>

GISは日台企業交流について下記の業務サービスをサポート致します。
1、企業情報データベース
  ・台湾を始めとする中華圏の上場企業情報を提供致します。

2、日本や台湾にある交流組織との連携
  ・日本や台湾には既に沢山の企業交流会や企業交流組織があります。GIS日台企業交流会は
   できるかぎりそれぞれの企業交流会や企業交流組織と連携し、会員やセミナー情報の交流を
   行いたいと思います。

3、セミナー情報
  ・日本や台湾にて行われる交流会情報を無料で会員様に発信し、会員様の参加を支援します。
  ・会員向けに「日台企業交流会」を年に4-6回開催します。
  ・会員向けに不特定時期に少人数の「日台企業交流会」を開催します。

4、信用調査・企業調査レポート
  ・現地の企業調査専門会社と提携し、台湾・中国企業の信用調査レポート(日本語)を会員様に特別料金で提供します。

5、面談・訪問アレンジ
  ・提携候補先や政府系機関との面談、訪問アレンジを特別料金で提供します。
  ・当社が提携している台湾の政府系機関や、現地コンサルティング会社等をご紹介し、面談に至るルート作りを支援します。
  ・台湾・中国企業との業務提携等については、通訳や翻訳などの業務を有料で支援致します。

6、通訳・翻訳業務
  ・通訳者派遣(専門知識が有する通訳者)
  ・資料の翻訳、製品案内やDMのデザイン、印刷など業務を有料で支援致します。

7、会社設立のサポート
  ・台湾進出を支援する台湾政府機関や監査法人などの情報を会員様に提供致します。
  ・法律、商法相談の紹介(現地業者のサービスは有料で受けられます)
  ・税務関係相談の紹介(現地業者のサービスは有料で受けられます)
 ・設立手続きや業務のサポート(有料)

8、台湾トラベルアテンド
  当社では、出張や視察といったビジネス目的から個人旅行まで、日本から台湾を訪れるあらゆる方に対して、
  安全かつ安心なアテンドサービスをご提供いたします。
  ・宿泊手配
  ・交通手段手配

9、コワーキングオフィス
  台湾進出を検討する際、最初に考えるのは費用の問題です。設立費用は別項目に譲りますが、より重要なのは月々のランニングコストです。当社は現地のオフイスレンタル業者と契約し台湾に進出したい会員様に短期な台湾活動拠点を安く提供致します。

株式会社ジー・アイ・エス
日台企業交流事業部 曽根
TEL:03-5304-2886
E-Mail:sone@gisnet.co.jp

ご利用規約&商標 | 日本での個人情報の取り扱い | サイトに関するお問い合わせ
Copyright(c) 1998-2016  株式会社 ジー・アイ・エス All rights reserved.